• HOME
  • >
  • 認証機関について

認証機関について

実利用者研究機構の活動について

実際の利用者には、様々な年齢、性別、能力の人がいます。私たち実利用者研究機構は、「利用者の実態とニーズの多様性に対する体系的な知識」と「安全と快適への異なるニーズを両立させる技術」が、企業や学校、社会で起きている様々な問題解決の鍵となることを発見し、その研究開発と教育を15年に渡り行ってきました。
私たちは、一人でも多くの企業や学校へその知識や技術が広がり、今ある製品や空間、サービスが変われば、「今まで様々な理由で大切なことを諦めなくてはいけなかった人々がもっと希望を持って生きていける社会」に繋がると信じています。

認証機関について

「新しい発想」で「当たり前」を進化させるチカラを
バリアフリー・ユニバーサルデザイン・ダイバーシティ対応に取り組むすべての人に。

実利用者研究機構は、「いつも答えは、実利用者のそばにある」という考えの元、「関わる人全員のためになる、現実的で効果的な方法」の研究開発と教育を行う専門機関。横尾良笑プロジェクトの「ソーシャルソリューションと企業における問題解決の融合による持続可能な社会貢献モデル構築事業」の一環として設立しました。
LinkIcon実利用者研究機構WEBサイトをみる

内閣府認証
特定非営利活動法人
実利用者研究機構

〒170-0003 東京都豊島区駒込1丁目41−15
六義園アビタシオン2階
【お問い合わせ先】
電話:03-6666-8925
ファックス:03-6685-7443
メール: info@usability-mark.com